とてもお肉が食べたいと思った日がありました。

職場で、お昼ご飯を食べ終わり、いつものように仕事をしていました。午後3時頃から無性にお肉が食べたくなりました。職場の先輩に「お肉が食べたいです」と言い続けていました。すると先輩は「その気持ちよく分かる。私もお肉が食べたい」と言い始めました。その言葉を聞いた瞬間に、私はさらにお肉を食べたい衝動に駆られました。それでも仕上げなくてはならない仕事があったので、お肉の写真が載っているホームページを探し、お肉の写真を見ながら仕事をしていました。お肉を見ながら仕事をしていると、仕事をスムーズに片付けることができました。私の様子を見つけた先輩に「お肉を見ながら仕事なんて」と突っ込まれてしまいました。それでも、お肉を食べたい気持ちが止まりませんでいた。仕事を終えて帰るころには、お肉が食べたいという気持ちが徐々に冷めていきました。家に着いた頃に、なぜあんなにお肉が食べたかったのか、分からなくなるほどでした。こんなにお肉が食べたいと思ったのは初めてです。http://www.phdvirtual.co/