気になるゴミの話とゴミ袋有料化の半永久的なゴミ脂質

住む都市によってゴミ袋の代金がかかったり無料だったりとするのですが、ごみ処理施設があるかないか、そのままうめられるのかどうかとかの問題でゴミに料金がかかるのっていかがなものなのでしょう。ごみは出そうと思ってでいているものではなく、出てしまうものそれを処分するのに金がかかるとなると何か納得がいかないところでもあります。
問題なのは有料の都市無料の都市があると言うところ、行政サービスに差が出ていると言うところ。払っている税金は変わりがないにもかかわらず、受けられるサービスが異なっていると言うところですね。
全体的に不公平がまかり通っている世の中、その辺を改めて是正してほしいとも思わないですが、せめて愚痴位言わせてもらいたいものです。
原発も反対だと言いながらも、原発を所有している市や県なんかは助成金や、そこで生まれる雇用や消費に少なからず頼っている現状を忘れてはいけないものと思います。
本当に不公平ばかりだわ。脱毛ラボ カウンセリング予約できない