姓名判断信じるべき…?子どもの名付けはなかなか決まらない!

赤ちゃんの名付けって悩みますよね。子どもの一生の名前だと思うと親は責任重大です。名前は親が子どもにプレゼントできる、最初で最後の贈り物なんて言葉も聞いたことがあります。そろそろ子どもをと考えている私たち。名前について夫婦で話し合うことが多くなってきました。私は自分の名前をけっこう気に入っていて、うちの親、センスいいなぁって思っちゃうほどです。旦那も、すごくおしゃれな名前で小学生のころから名前に誇りを持っていたみたいです。
お互い自分の名前を気に入っているからこそ、子どもにも気に入ってもらえるような名前を付けたいと思っています。でも画数を気にしだしたらなかなか進まなくなってしまいました。気に入った名前を思い付いても、名字と当てはめると画数が良くないことが多く、画数を気にするとなんだかピンとくる名前がありません。
ところで私たち夫婦の名前は画数最高なのか?と思い調べたところ、お互いあまり良くないことが判明。私は旧姓でも調べましたがこれもあまり良くなかったです。でも夫婦とも周りに恵まれて穏やかにすくすく育ち今現在も不自由ない身…。
なんだ、画数関係ないじゃんということで、子どもには夫婦で考えた最高の名前をプレゼントしたいと思っています。

レモンラーメンというものが気になってきた

いろいろと新しいラーメンが出てくるとどんな味なのか気になって、
ちょっと前だと鶏白湯だったり、
最近だと鯛ラーメンだったりと、
今まで食べたことがないラーメンを食べてみることがあります。

テレビのチャンネルを替えていたらラーメンの中にレモンのスライスがたくさん入ったものが映り、
このラーメンは何だと気になって見てみるとレモンラーメンというもので、
うどんや蕎麦ですだちやかぼすのスライスがたくさん乗ったものがありますが、
それをラーメンとレモンでやったようなものです。

レモンだとお酢に比べると酸味がツーンと来ないので、
冷やし中華や酸辣湯麺なんかに比べたら酸味がマイルドな感じがするので、
私はどちらかというと酸味が苦手なのでレモンの酸味だと食べやすい気がするのです。

近くにレモンラーメンが食べられるお店がないかと検索してみましたが、
近くにはまだないみたいなので、
どこか行ったついでに近くにお店があったら食べてみたいです。脱毛ラボ カウンセリング 時間

個人的に春は断捨離と大掃除の季節なのです。

今日は晴れて暖かかったので1日かけて室内の大掃除と断捨離をしました。
いや、正確に言えばあと2~3日はかかりそうなんですけどね。
春というと、クローゼットの中の服を冬物から夏物に入れ替える季節なんですけど、その際に、服の断捨離もしてしまいます。
「この服、買ったはいいけど結局1年着てないなぁ」なんてものは、心を鬼にして、捨てるか、リサイクルショップに持ち込むか、売れそうなものは売る、いずれかに決めます。
そうでもしないと服は増える一方なので。
同時に、カーテンの洗濯もします。
本当は年末の大掃除の時にするものなのでしょうけど、年末は寒いし乾かないので、この季節にカーテンを洗ってカーテンレールに吊るしておきます。
窓も開けておくと、外からの風で乾きも早いです。
クローゼット内の服の断捨離を終えたら、次はキッチン・洗面所・浴室の大掃除です。
ここも、寒い年末よりも暖かい春先の方がやる気になります。
浴室にカビキラーを撒いている間に、トイレの掃除です。便器だけでなく、普段はなかなかやらない床や壁なども拭きます。
キッチンは、ガスコンロ廻りの油汚れをクリーナーを使って徹底的に落とします。
浴室に戻って、普段は掃除しない天井まで浴室用洗剤でキッチリ洗います。
クローゼットと水回りがスッキリすると、「春だ!新生活だ!」という気分になるので不思議ですよね。

「わろてんか」第105話と世界ネコ歩きの感想をつぶやいてみる

わろてんか105話

隼也とシロー、ド素人コンビが頑張ってます。
リリコとシローがなんでさくっとコンビ組められるのか正直ご都合的かなと思うけど、おてんちゃんとしおりんが二人きりになるのも十分ご都合的なので問題なし! ビフテキおいしそう!

ネコ歩き
前足立てて座ってる。 決めポーズだよね。 いいこだね〜。

ルーマニアの白猫ちゃん。 外で針仕事してるおばちゃんが見守る中で、白猫ちゃんも自分の弟を見守ってます。 優しい顔してるのでママと思ったらお兄ちゃんだった件。 ごはん時にママはちゃっかり帰ってきて家族一緒に一つの鍋に顔突っ込んで一家団欒。 おばちゃんと兄貴とママ。 この三重構造がいいですね。
そしてママが弟たちにおっぱいあげてるところへお兄ちゃんがやってきて、カメラから隠すように前に立ちふさがります。 ああ、何という紳士! 何というナイスお兄ちゃん! ママがそういう風に育てたんだよね。

人と猫とほかの生き物、自然と文明。 両方共存している優しい世界。 
それが岩合さんワールドであり、大勢の人々の共感の源ですね。 

今日の猫識は、猫をほめよう。
外国の子でも日本語でほめると機嫌よくなってくれるんだよね。 岩合さんの語感によるかもしれんけど、ちゃんと猫ちゃんに通じるのはいいことだ。

ニューオーリンズの猫ちゃん。 3年前会ったきりなのにあちらさんも岩合さんを覚えてたのか、とても上機嫌で撮影させてくれました。
でもお店の許可取らないのに撮影できないよね? この辺やらせっぽいけど、カウンターの上を歩いてる猫ちゃんがイケメンすぎたので許す! 
この猫ちゃんなでようとすると拒否するんだけど、バーの中ではイケメンなので子ども扱いしないでって言ってるみたいなので許す! 

うん、バーの雰囲気もいいから猫ちゃんもイケメンになるんだよね。

おしまい!お金借りる即日融資オススメ